在籍確認なしのカードローン選択方法

by , under カードローン

会社員がカードローンを組んだ際にもっとも悩まされるのはローン業者からの在籍確認です。申し込みした人が本人であるかどうかの確認や、申し込みの条件に嘘偽りがないのどうかを調べるために電話がかかってきます。ふつうは仕事先ですね。これは勤務先の人にあなたがカードローンを申し込んだことがバレる可能性があります。これはカードローンの業者側にお願いするしか方法はありません。2つのパターンを記しておきます。


<在籍確認の際に工夫をしてもらう>

バレたくないという方はあなただけではありません。業者側も慣れています。事情を説明して頼んでみてください。そうすれば、業者ではなく個人名でかけてもらえます。よく使われるのは家族や親戚などからの電話のような感じにしてくれる場合でしょうか。業者もプロです。そのあたりの対応は上手くやってくれます。要は、あなたの会社に、あなた自身が勤務しているかどうかの確認ができればだいじょうぶです。


<在籍確認が不要なプランを選ぶ>

すべての業者が在籍確認が不要なプランを用意しているわけではありません。しかし、調べれば、身分証明できるものや、給料明細書の証明、社会保険証書などで補うことができるカードローン会社もあります。もし、不安な場合はこういうプランをもつ金融機関を探してみてください。