カードローン審査対策

by , under カードローン

カードローン審査前にチェック項目を確認しておくことで、最善の対策を行う事ができるのではないでしょうか。カードローン審査は、信用情報と属性という2つの視点から評価されていきます。


属性とは

信用情報という言葉はよく聞いても「属性」はあまり聞かないのではないでしょうか。審査では年収が安定して継続的なものであるかを、あの手この手で調べられて返済能力を図られるものです。属性での評価では、本人だけの情報ではなく過去の利用者のデータも利用されます。これはどういう事かといいますと職業や年収、家族構成、住居情報など細かな項目が同一である同じような属性集団の評価が当てはめられるものです。同じ属性集団のこれまでの利用履歴に対する評価が含まれる訳です。


カードローン審査で評価される条件

この属性で評価される条件は「自由に使えるお金が多い」です。「独身である」、「持ち家の実家に住んでいる」などこれらは、出費が少ないという事になり自由に自分で使えるお金が多い事となります。また、従業員数の多い会社に長年勤めているという方は収入の安定性と継続性があるので評価されます。このような属性はすぐに対策できるものではありません。簡単にできる対策としては固定電話を持つことです。固定電話は簡単に移動できない事から信頼度の高いツールなのです。