カードローン審査で利用する個人情報を知ろう

by , under カードローン

カードローンを利用するために必要なものが審査です。この審査では、本人確認書類などの提出義務があるのですが、ほかにも開示に同意しなくてはならない書類などもあります。審査でカードローン会社がチェックする個人情報を知っておきましょう。


カードローンで利用できる本人確認書類

カードローン審査に必要な本人確認書類は、一般的に免許証や保険証が多いそうですが、中でも免許証の場合にはスピードキャッシングなどでは免許証番号を送信するだけでいいなど、審査では手のかかりにくい本人確認書類という声もあります。他に一部の即日審査では保険証を利用することで審査スピードを短くするというところもあるそうです。他にパスポートなども利用できます。


信用情報開示に同意する必要がある

他に、情報開示に同意する必要があります。この情報は信用情報と呼ばれるもので、過去にお金を借りたことがある場合に、審査の結果や、どのくらいのお金を借りて、どのように返済したのか、返済で遅延などがなかったかどうかなどを、第三者が知ることのできるものです。ただし、この情報は大切な個人情報なので、誰でも簡単に見ることはできませんし、同意しない限りは開示されないものです。過去の履歴を自分で知ることもできます。