カードローンの借り入れでの年齢制限

by , under カードローン

カードローンを借りるにはいくつもの条件をクリアしなければなりません。その一つが年齢制限です。お金の借入では本人の年齢も重要な審査事項となってきます。また、学生などは言うまでもありませんが、老後生活に移っている人も年齢制限に引っ掛かりますので高齢者の方も借りれない場合が多いのです。


<年齢制限の下限は20歳>

ほとんどのカードローンでは満20歳以上にならなければ発行してもらう事が出来ないようになっています。申し込み者本人の信用が重要となる融資サービスですので特に学生が借りるとなるとこの条件はクリアしていなければなりません。カードローンの発行会社によっては20歳以上であっても学生であれば親の同意書が必要な場合もあります。それほど、責任能力が問われるのです。


<年齢制限の上限は大体が65歳以下>

カードローン発行の年齢制限では上限も設けられています。退職して老後生活に移っている高齢者の方は、収入もそれほど見込めませんし、人によっては責任能力も落ちてくる段階です。しかし、特に上限に関しては結構、バラつきがあるようで中には69歳でも申し込めるカードローンもあるようです。上限に関して言えば金融会社によって異なってくると言えそうです。